AKB48 柏木由紀、徳井義実の“紅白選抜選挙”投票にブーイング 徳井「大家に投票しようかな」

 12月11日放送の『シブヤノオト紅白スペシャル』(NHK総合)にAKB48、Perfume、RADIO FISH、欅坂46、西野カナが出演した。

 番組では、12月31日放送の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)特集として、先日行われた初出場歌手記者会見の裏側に独占密着。記者会見を前に欅坂46の平手友梨奈は「まだデビューして1年経ってないので、そんな新人が出させて頂くなんて本当にびっくり!」と紅白出演への思いを明かし、長沢菜々香は「私の家はいつも『ガキ使』(日本テレビ系)派だったので、今回は家族で紅白派で」とコメントし、VTRを観ているスタジオメンバーの笑いを誘った。

 スタジオトークでは、MCの清水富美加からの「(当日)ここを見てというポイントはありますか?」という質問に、代表して平手が「私たちは曲の世界観を大切にしているので、その世界観が伝わればいいなと思います」と話した。

 番組後半では、スタジオにAKB48から横山由依、柏木由紀、宮脇咲良が登場。AKB48は紅白にて「300人以上の中から48人のメンバー全国の視聴者の皆さんに投票して選んでもらう企画」、通称“AKB紅白選抜選挙”を開催する。「今年叶えた夢」が選考基準となり、徳井はタブレット端末からページを開きメンバーを選考。横山が「誰に投票してくれるんですか?」と質問する中、徳井は「じゃあ大家志津香に投票しようかな」と呟き3人からブーイングが。「この辺の人らはやっぱりね、(票が)入ると思うのよ。大家はそうそう入らんと思うから」と投票理由を話し投票を完了させた。

 関連番組として12月24日に『バナナ♪ゼロミュージック 紅白SP』、12月26日、27日、29日、31日に『Road to 紅白』が放送される予定だ。