韓国アイドルグループ「GOT7」のJackson(23、ジャクソン)が中国で発表したソロ曲で、現地の音源およびミュージックビデオ(MV)チャートで1位となり、その人気ぶりを証明した。

 26日に中国でリリースしたJacksonの「PAPILLON」は公開後、現地市場占有率1位の音源サイトQQミュージックチャートで1位となったのに続き、5日連続で1位を固守している。また、29日に中国でMV公開後、新浪微博のアジア新曲チャート1位、映像専門サイト・Yinyuetaiの人気MVチャートでも頂点に立った。

 中国だけでなくシンガポール、マレーシア、ベトナム、フィリピンのiTunesヒップホップチャート1位も獲得し、中国やアジア圏でソロ歌手としての存在感をアピールしている。

 一方、「GOT7」のメンバーは最近、V LIVEを通してJacksonの中国ソロ曲を応援する映像メッセージを放送した。

 

 

【関連記事】

俳優ソン・ジュンギ、女優ソン・ヘギョと米・LAに出国…個人的な日程

俳優コン・ユ、バザー収益全額の約750万円を寄付…小児がん患者らを支援