「少女時代」ユナが昨年、ファッション界でも熱い関心を受けた。

 ユナは2017年2月号「DAZED & CONFUSED」、5月号「GRAZIA」、8月号「W」、9月号「allure」、11月号「InStyle」、12月号「Marie Claire」と「Style朝鮮」など数多くのファッション誌の表紙を飾った。1年間で7冊におよぶファッション誌のカバーガールとして1人が注目されたのは初めてだ。

 ユナは昨年、ショートヘアに変え、少女から大人の女性としての成長ポートフォリオを優雅に見せ、どの俳優もいままでできなかった記録的な一連の7冊のカバーシリーズとして、その成功を証明した。

 特に、12月にはイタリアのファッションブランド「マックスマーラ」と共に、「Marie Claire」と「Style朝鮮」のカバーを飾り、華やかな1年を締めくくった。また、中国では12月「CeCi チャイナ」までユナをカバーガールに選んだほか、「GRAZIAチャイナ」、香港の「Ming’s」2018年1月号のカバーまでユナが飾ることになる予定だ。

 通常ファッション誌は、同じ時期に媒体で起用していない顔をカバーガールとして好むし、この部分を最も苦心し、選定するものだ。しかし、わずか1年の間にユナのカバーがこれほど相次いだということは、彼女が現在最高の全盛期を謳歌しているだけでなく、ユナのイメチェンに全ての媒体が注目していることを証明している。

 

 

【関連記事】

「雲が描いた月明り」パク・ボゴム&キム・ユジョンが再会!「KBS演技大賞」の授賞者に♪

【公式】JIN(BTS)・サナ(TWICE)らKBS「歌謡大祝祭」8人のスペシャルMC確定