2014年12月18日に最終話が放送されたテレビ朝日系「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜よる9時)が、ドラマの平均視聴率で今年最高の22・9%となった。最終回の視聴率も27・9%%で11話の中で最も高かった。

   2位の木村拓哉主演の秋ドラマ「HERO」の21・27%を大きく上回った。3位は日本テレビの「花咲舞は黙っていない」(16・06%)、4位「きょうは会社休みます。」(16%)だった。