SBSの新水木ドラマ「匂いを見る少女」(脚本:イ・ヒミョン、演出:ペク・スチャン)の主人公JYJのユチョンとシン・セギョン、ナムグン・ミン、ユン・ジンソの写真が13日公開され、期待を高めた。。

「ハイド・ジキル、私」の後番組として4月1日から韓国で放送される「匂いを見る少女」は、同名の人気ウェブ漫画を原作にしている。匂いが目に見える超感覚少女と、何の感覚も感じない無感覚の刑事が繰り広げるミステリー・サスペンス・ラブコメディ・ドラマである。

「匂いを見る少女」は、犯人を追跡するミステリーサスペンスに、同じ事件で心に大きな傷を負った2人の男女のムガク(ユチョン)とチョリム(シン・セギョン)、つまり“ムリムカップル”がお互いの痛みを癒す中で爽やかなラブストーリーが繰り広げられる。また、事件の捜査パートナーだが、小劇場の舞台では漫才コンビになる2人の関係を通じて最高のコメディも披露する予定だ。

SBSのドラマ関係者は「ドラマの公式サイトに公開された写真を通じて、主人公たちはそれぞれの魅力をアピールした。このドラマがお見せする爽やかで溌剌としたロマンスに、劇中で緊張感を吹き入れるミステリーも楽しんでいただきたい」と話した。

「匂いを見る少女」は、「屋根部屋のプリンス」「野王~愛と欲望の果て~」などを手がけたイ・ヒミョン脚本家と、「黄金の新婦」「かぼちゃの花の純情」などを演出したペク・スチャン監督がタッグを組んだ。ユチョンとシン・セギョン、ナムグン・ミン、ユン・ジンソだけでなく、キム・ソヒョンとお笑いタレントのチョン・チャヌ、キム・ビョンウク、イ・ウォンジョン、チョ・ヒボン、オ・チョヒ、チェ・ジェファン、ナム・チャンヒ、パク・ジンジュ、チェ・テジュンなどが出演することになっており、放送前から多くの関心を集めている。