米NBCのSFドラマ『HEROES/ヒーローズ』でブレイクし、現在は米ABCのミュージカルドラマ『Nashville』で活躍するヘイデン·パネッティーア。婚約者でプロボクシングの世界ヘビー級王者ウラジミール·クリチコとの間に第一子となる女児が誕生したと、ヘイデンの代理人が米Us Weeklyに確認した。

同サイトによると、12月9日に生まれた二人の娘の名前はカヤ・クリチコちゃん。体重3572グラム、身長50.8センチ。25歳のヘイデンと38歳のウラジミールにとって初めての子どもとなる。

同サイトが今年5月にヘイデンの妊娠を伝えてから、8月にはマイアミでウラジミールとバケーションを過ごす様子が目撃されていた。ヘイデンはストライプ柄のブルーのビキニ姿で大きなお腹を見せており、妊娠は順調そうな様子だった。

その後、ようやくヘイデン自身がお腹の子どもについて触れたのが、同じく8月にALS(筋萎縮性側索硬化症)を支援するチャリティー活動"The Ice Bucket Challenge"に参加した時のこと。『Nashville』で共演したダンサーのデレク·ハフがInstagramに投稿したビデオのなかでヘイデンは、カントリー歌手のケイシー·マスグレイヴスに対して「ケイシーを再ノミネートするわ。あなたは逃れられないの」と言ったあと、「それからウラジミールと私のおなかの中の子どもも」と指名。

妊娠中、『Nashville』シーズン3の撮影をこなしていたヘイデン。8月25日に開催されたエミー賞授賞式のレッドカーペットでは、うっかり赤ちゃんの性別を漏らしたことで話題となった。バックステージでは、靴を脱いで休んでいた姿があったという。